Suicaのオートチャージを利用していますか?

suicaは、2001年から東日本の鉄道管内で使用される様になった、ICカードです。2003年以降からは、電子マネーの役割も果たしたカードが発売し、切符代わりになるほか、駅構内のキヨスクなどで利用出来るようになりました。みどりの窓口でsuicaの新規申し込みができます。以前のsuicaは、残金がなくなったら、みどりの窓口・発券売り場でチャージする必要がありました。ですが、昨今では、改札口の読み取り部にかざすだけで、オートチャージが出来る様になりました。オートチャージが出来る様になった事により、残金を気にすることなく使用する事が出来る様になりました。suicaオートチャージ機能を利用して通勤・通学をしている方も沢山いらっしゃると思います。