酵素サプリダイエット、アメリカでの考え方は?

酵素ダイエットサプリは、アメリカでは消化酵素が主になっているのです。
生の果物や野菜から酵素を摂るのはマクロビティックの、加熱しない調理で野菜や果物を食べる方法に代表されます。
ですから、酵素のサプリメントといえば、消化酵素を薬として販売しているものを指すのです。
一方日本では、発酵によって生産された栄養素を取り入れるための酵素サプリという色合いが濃くなっています。
これには、アメリカ人の食生活に野菜が不足していて、消化や吸収をサプリで補助したいと考える人が多いのです。
酵素サプリダイエットは、腸内細菌を増やしてくれたりタンパク質の分解がスムーズにできることで代謝があがり、ダイエットにつながると考えられています