市販の白髪染めきれいに染めるコツは?

市販の白髪染めで上手に染めるためには、自身の髪質に合った製品を選ぶことが大切です。
同じ白髪染めでも、髪の硬さや白髪の量によって発色が異なりますから、髪質によって色の明るさを調節しなくてはなりません。
一般に、髪の硬い場合ほど白髪は染まりにくいといわれています。
放置時間も染め上がりに影響しますから、なかなか染まらない方は規定時間一杯まで放置してみましょう。
ただし、規定を越える時間放置すると髪や頭皮に負担をかけてしまうので注意してください。
髪の柔らかな人は比較的染めやすい場合が多いのですが、逆に「染まりすぎる」という方もいるようです。
白髪染めを使用する際は、必ず整髪料などを落とすようにしてください。