インプラントの種類の紹介

多くの人が注目している歯の治療法があります。それはインプラントです。これは、口コミサイトなどでも話題となっていますよね。そこで今回は、このインプラントの種類について紹介しましょう。
 
『インプラントの種類』インプラントの材料を作っているメーカーがたくさんあります。これは世界中にたくさんあります。そのメーカーの数以上にインプラントの種類もあるようですね。骨の組織との結合性が良いことで好まれています。インプラントの形状による分類ですが、以下のような物になります。ねじを切った形状のスクリュータイプもあります。先の方が細くなったタイプもあります。それから、ねじが付いていない円筒形のものがあります。これはシリンダータイプになります。
 
それから次に、スクリュータイプの改善品にバスケットタイプがあります。ねじの途中に空洞を設けて、その部分で骨との結合性を高めます。そんな工夫をしています。しかし、空洞部分の強度が弱いので、今ではあまり使用されていないようですね。最後に、板状のブレードタイプがありますす。手術は、1回で終わらせる方法があります。あと2回行う方法があります。いずれにしても歯医者さんに診てもらう事が大切です。お勧めします。